アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
いろんな鍵

鍵に関するトラブルは鍵屋を呼ぶのが一般的で、様々なトラブルに対応してくれます。
一昔前にピッキング犯罪が全国的に多発し、玄関ドアの防犯対策が重要視されると鍵交換や防犯シリンダー錠、ディンプルキーの導入を希望する人が増え、鍵屋は防犯対策に関しても力を入れるようになります。

また近年の金庫はテンキー式の電子ロックが流行しており、クライアントの依頼によって電子ロックの解除の仕事も増えています。
このような状況から現在の鍵屋は非常に多岐にわたってサービスを扱う傾向が強くなっています。
更に鍵屋以外にもロードサービスや水道屋なども兼ねている店舗も増えています。
このため鍵屋によっては鍵開けや交換以外のサービスを受けることができる店も増えつつあるのが現在の状況です。

鍵業者の営業形態は多様化しつつある


かつては職人の雛形とも言える、鍵職人の親方が車に工具を多く積み込んで一人でクライアントを訪ねて作業を行なうといった店が多く見られましたが、現在では鍵屋の営業形態も多様化しています。
その1つがフランチャイズ型の鍵屋の増加で、全国的にも名前の知られたチェーン店も複数存在します。
テレビCMや雑誌メディアなどへの広告出稿も積極的に行い、鍵屋をより身近な存在として周知させることに成功しています。
また下請け業者を使って広いエリアで営業を展開している鍵業者も少なくありません。
鍵に関するサービスを提供しているのは鍵専門の会社だけではなく、サッシ屋や金物屋などが営んでいるケースもあり、料金の相場やサービス内容もそれぞれ違ってきます。

金庫の鍵開けや鍵交換など専門業者


鍵に関するトラブルや鍵交換をしてくれるところは専門の鍵業者以外にも、金物屋や不動産会社などがサービスを提供しているケースもあります。
しかしサービスの幅広さという点ではやはり専門会社の方が勝っていることが多いのが事実です。
例えば金庫の1つをとってもシリンダー錠タイプやダイヤル式ロック、テンキータイプの電子ロックなど鍵の種類は様々です。
それらの鍵の種類に応じて的確に工具を用いて鍵開けや鍵の交換を出来るのも専門の職人を有するからこそです。
またテンキータイプの金庫の鍵はテンキーそのものが壊れる以外にも、電池切れや電子基板の破損などが原因でも開かなくなります。
このような複雑な故障原因やトラブルの理由を突き止めて適切な対処をしてくれるのも鍵の専門職人だからこそ可能です。

オススメリンク

暗証番号を作る

開かなくなったらプロに依頼

家の整理をしていたら、金庫が出てきたのはいいけれど、鍵が開かずに困った経験はありませんか。
これは、自分の大切なものや代々引き継がれてきたその家の財産などをしまっておくのに最適であり安心…Read more

ピッキング

相談料は無料

鍵開け業者も最近は、いろいろなサービスを行っています。
家庭金庫の場合、鍵の紛失やダイヤル番号忘れの場合がほとんどですが、出張無料サービスや見積り料金のサービスや休日や夜間、深夜でも自宅…Read more

関連リンク

BACK TO TOP